BLOG

足のないファッションモデル

こんにちは。スタイリストの吉岡です。

カイリー・ジェンナーが人形に扮し、話題となった『インタビュー』誌のグラビア。

その中の1枚でカイリーが車椅子に乗っていることから

「演出のための小道具として車椅子を使っている」と、足の不自由な人たちを中心に批判の声も多かったようです。

この写真を、右足を失ったモデルのローレン・ワッサーが

フォトグラファーのジェニファー・ロヴェロとともにリメイクしたそう。

ローレンはこの写真をインスタグラムにアップ、「現実の人生」とコメントしているそう。

フォトグラファーのジェニファーは「最初はこのグラビアになんの関心もなかった」とコメント。

「でもあるラジオの司会者が“そもそもファッション撮影の場合、車椅子に乗るモデルがいないからね”って言っていたのを聞いて、本物のファッションモデルで見せようと決意した」そう。

ローレンは問題のある生理用品を使用したことによるトキシックショック症候群で2012年に右足を切断。

現在もファッション業界における美の定義を変えるためにファッションショーに出演し続けている女性。

ジェニファー曰く

「私たちはネガティブな存在ではない。ただ“現実の人生を見せてあげる”と思っているだけ。なぜならこれが現実だから」と。

過激すぎる、と非難の声も出たカイリーのグラビアだけど、問題提起のチャンスを作ったという点では有意義だったかもしれません。

一覧に戻る

Stylist
小山 顕路
松岡 千文
高本 英恵
川人 郁美
大津 和樹
石田 学史
加藤 慶太
徳田 七海
平山 由佳
Archive
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月