BLOG

美髪⑤〜美しき上質な髪の為に〜

美髪になる為の

基礎知識講座

今日は、第⑤回目です☆

今回は、男女ともに気になる

細毛についてです☆

そもそもなんで、髪の毛が細くなったりするのでしょう⁉️

実は原因はさまざま‼️

ちょっと詳しく説明します^_^

一般的な髪の太さの基準

人間の髪の毛は1本1本太さが違います。髪の成長期に該当する髪の毛なら0.1ミリほど、逆にまだ生え始めたばかりの毛や退行期へと移行している髪の毛は細くやせ細ってしまい0.05ミリほどまで細くなるといわれています。
しかし、髪の成長期に当たるときに太さが0.05ミリほどしかなければ問題です。髪を太くするには育毛剤や育毛シャンプーを定期的に使用するのが良いでしょう。
生まれつき遺伝でどうしても髪の毛が細いという方も存在しますが、育毛シャンプーなどは劇的な変化を生むわけではありませんが長期的な使用で、頭皮状態を改善し、毛乳頭を太くする効果が期待できます。髪の毛が太くなれば、全体の毛髪量が増えたような感覚になります。
そうなると、髪のボリュームアップを実現し、ふんわりとした若々しい印象与えることができるでしょう。

髪の太さを取り戻すためには・・・

男性であれば、だいたい30代前半ぐらいから髪が細くなっていき、女性であれば30代後半ぐらいから髪の毛が細くなると言われています。
髪の毛の量自体は減っていなくても細くなるだけで、薄毛が進行したかのような錯覚に陥り、老化した印象は拭い去れません。
そうならないためにも、1日も早く定期的な髪の毛のケアをする必要があります。
育毛シャンプー
上記で育毛シャンプーと育毛剤の使用が必要と述べましたが、どのようなものでも構わないというわけではなく、アミノ酸配合の髪の生成に役立つものを選択すると良いでしょう。
髪を太くするには髪の毛自体を作るパワーを作らなければいけません。髪はケラチンと呼ばれるタンパク質からできています。
そのケラチンを生成する働きがアミノ酸には多く含まれていて、髪の毛を太くするのにも大いに役立つことでしょう。
頭皮状態は常に清潔に保っておくようにします。特に毛穴周辺は綺麗にしておく必要がありますので、スカルプシャンプーやアミノ酸シャンプーを使用して頭皮の皮脂を洗い落とすことを心がけましょう。

食生活と睡眠
そして、もう一つ重要な心がけは食生活の改善と睡眠です。
タンパク質を補給する方法は、なにも育毛剤や育毛シャンプーをだけではありません。
日々、牛乳、牛肉、卵、魚、大豆などをバランスよく摂取することで必須アミノ酸を体内で形成することができます。
摂取したものが胃で消化されて、腎臓や肝臓を経由して血液を循環し髪の毛へたんぱく質を送ってくれます。
そうすることで健やかな髪の毛を形成し、太くたくましい髪の毛を作り上げることができるでしょう。
若返った印象与えるには、太い髪の毛というのが欠かせません。

どうですか❓
でも、睡眠や規則正しい生活は、今の現代では、なかなか難しいですよね(ー ー;)

もし何もできないというのなら、

まずは、ヘッドスパをオススメします❗️

頭皮のマッサージは、血行促進や頭皮の筋トレになるほか、内部の毛乳頭に直接的に刺激を与えることができるから^o^

ご相談は、DISHELにて、常にお待ちしております☆

是非お問い合わせ下さい☆

一覧に戻る

Stylist
小山 顕路
松岡 千文
高本 英恵
川人 郁美
大津 和樹
石田 学史
加藤 慶太
徳田 七海
平山 由佳
Archive
2017年10月
2017年9月
2017年8月
2017年7月
2017年6月
2017年5月
2017年4月
2017年3月
2017年2月
2017年1月
2016年12月
2016年11月
2016年10月
2016年9月
2016年8月
2016年7月
2016年6月
2016年5月
2016年4月
2016年3月
2016年2月
2016年1月
2015年12月
2015年11月
2015年10月
2015年9月
2015年8月
2015年7月
2015年6月
2015年5月
2015年4月
2015年3月
2015年2月
2015年1月
2014年12月
2014年11月
2014年10月